Cerca

Cerca
Cerca

BLOG

ブログ

ブログ

2017.10.10

 | ブログ

老化について考える(成長ホルモン③)

身体を若く元気に保つには成長ホルモンがとっても大事だということがわかりました。

前回成長ホルモンを出させるのに方法があることがわかったので、それをひとつひとつ見ていこうと思います。

まず、

・低血糖、空腹

が成長ホルモンの分泌量を増加させるということです。

空腹になると脳が低血糖を解消しようと、肝臓でグルコース生産を開始するため、成長ホルモンを大量に分泌するらしいのです。

おなかが鳴るくらい空腹になることも大事なのですね。

 

・無酸素運動、加圧トレーニング

乳酸、と聞いて良いイメージは抱かないですが、これが成長ホルモンの分泌のカギとなるらしいです。

筋トレや加圧トレーニングなどの無酸素運動はたくさん乳酸を発生させるそうです。

加圧トレーニングやスロートレーニングは少ない負荷でも簡単に血流を阻害する効果があり、低い負荷でも高負荷のトレーニング以上の乳酸を出させるので成長ホルモンが分泌されます。

加圧トレーニング、したことがないですがとっても興味が出てきました。

ジムによっては成長ホルモン分泌量が通常の300倍と公言しているところもあるそうです。

 

筋トレ好きなおじちゃんって肌ツヤ良いですものね~。成長ホルモンのおかげかな?



----------------------------------------------------------------------------------------------------

茅ケ崎のエステサロン~cerca~

茅ケ崎でアロマサロン、エステサロンをお探しなら是非cercaへ!

極上のアロマの香りに癒されながら、自慢のハンドテクニックでアロマトリートメント。

茅ケ崎市東海岸北1-6-49

mail,info@cerca-chigasaki.com

tel,070-5029-2478
Cerca